短いまつ毛にバイバイ! > 知らなかったまつ毛にかかる負担

知らなかったまつ毛にかかる負担

つけまつげとビューラー

マスカラやエクステ、パーマなど、普段のメイクでまつ毛には大きな負担がかかっています。
アイメイクの際まつ毛は重要なポイントですが、メイクによってにかかる負担をしっかりと知り、負担をかけないメイクを心掛けましょう。
まず、負担がかかりやすいのがエクステとパーマです。エクステは一本一本に人工毛と接着剤の重さでかなりの負担がかかります。
そのため抜けやすくなり、接着剤が付いている部分から千切れてしまう事もあります。
またもっとも負担がかかるパーマはヘアのパーマと同じです。
ダメージが大きく、続けるとまつ毛の周りの組織が破壊されてしまいます。
まつ毛がどんどんやせ細り、やがては抜けてしまう大きな原因となっています。
またつけまつ毛も接着剤で瞼の薄い皮膚を引っ張りますので、実はパーマと同じくらい負担がかかっているのです。
では、出来るだけまつ毛に負担をかけないようにするにはどのようなメイクが良いのでしょうか。
もっともおすすめなのがマスカラの使用です。専用の液でオフするものではなく、オフで簡単にオフできるものを使用するとなお負担を軽くできます。
もちろん、日頃からしっかりと美容液で丈夫な下地を作ることから始めましょう。
ここでビューラーを使いたくなってしまいますが、ビューラーを使うとまつ毛を持ち上げる際、170キロ近い負担がかかるといいますので、余程メイクアップしなければならない時以外はなるべくマスカラだけが望ましいでしょう。
いかがでしたか?まつ毛を伸ばすのは難しいですが、傷むのは一瞬です。
パッチリした目元は魅力的に感じますが、かかる負担を考えてメイクするようにしましょう。もちろんケアも忘れずに行うようにしてくださいね。