短いまつ毛にバイバイ! > まつ毛をしっとりさせる裏技!

まつ毛をしっとりさせる裏技!

冬の時期は、暖房などの影響もあって、肌も髪の毛も乾燥しやすいです。
そんな中、目の乾燥や、まつ毛の乾燥も感じている女性も多い傾向にあります。
まつ毛は、非常に敏感な場所で、目元だけに、ケアの仕方によっては、抜けやすくなったり、まつ毛が少なくなってしまうこともあります。
まつ毛パーマで傷んだりすると、乾燥もしやすくなる傾向があります。
髪の毛と一緒なので、まつ毛も痛みを気にしてあげることが大切です。
また、マスカラや、つけまつ毛、ビューラーあ等の使用によって、日々、まつ毛には負担がかかることも多いでしょう。
化粧を落とすときも、つい見逃しがちになって、まつ毛のメイクを、コットンで引っ張って落とすことによって、負担をかけてしまっています。
まつげはケアをしてあげることが大切です。年齢を重ねるごとに、まつげも減っていって、薄くなっていくので、若いうちから、保湿をしてあげて、乾燥をふせぐことが大切です。
まつげをしっとりとさせる裏技があります。化粧をしっかり落とした後に、普段使っている、クリームや、ボディークリームを、綿棒に少しつけて、まつげの生え際に、少しずつ、トントンと叩くようなイメージで、のせていきます。
強くこすりすぎると、まぶたにも負担になるので、優しくのせることがポイントです。普段使っているクリームや、自分の肌にあったものを使いましょう。
なるべく刺激の少ないものを選ぶことがポイントです。
しっかり保湿をしてあげることで、傷んだまつげが、伸びてきたり、新しく生えてくる効果も期待できます。
また抜け毛を予防することができるので、髪の毛をケアするのと一緒に、まつげもケアしてあげることが大切です。
健康的なまつげを目指して保湿しましょう。